2015年

8月

18日

夜間、右から横断する歩行者を意識しよう

 このコーナーで、「夜間に右側から横断してくる歩行者に注意してください」と、何度も取り上げていますが、右からの横断者を見つけるのは簡単ではありません。


 さる8月7日9時すぎ、熊本市の国道3号線の横断歩道のない道路で、大型トラックが右から横断してきた高齢者夫婦をはね、死亡させる事故がありました。


 事故の現場は片側1車線の直線道路で、周囲には店舗の照明などがあり、見通しは悪くなかったということですが、夫婦は道路脇にある斎場で行われた葬儀に参列した後だったということです。


 報道では詳しく触れられていませんので断言はできませんが、たぶん喪服を着用されていたのではないかと思います。


 いくら店舗等の光で明るかったといっても、黒い服装の人が右から横断してくるのを発見するのは容易ではありません。


 こういった横断者を発見するには、いつも頭の片隅に「右からの横断者あり」という意識を持って運転することです。対向車や前を走る車がいなければ、上向きライトを活用するなどして、少しでも早く右からの横断者を発見するようにしてください。

(シンク出版株式会社 2015.8.18更新)

■高齢者との事故防止を図る運転者教育教材

高齢社会を迎え、運転者は今後ますます高齢者との事故に注意を払う必要があります。

 

小冊子「高齢者との事故を防ごう」は、高齢者の歩行中や自転車乗車中の6つの事故パターンから、事故に至った高齢者と運転者の意識のギャップを紹介し、取るべき運転行動を解説した事故防止教育教材です。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。