2015年

10月

15日

急いでいるからと救護をしないと重罪に

 さる9月29日午前8時55分ごろ、和歌山県田辺市の市道で、乗用車が一時停止を無視して交差点に進入してミニバイクと衝突し、男性が転倒したのに気づきながらその場を立ち去る事件がありました。


 その後、乗用車を運転していた介護福祉士の女性が「過失運転致傷」や「ひき逃げ」などの容疑で逮捕されましたが、女性は「仕事に遅れそうだった」と供述しているということです。


 会社の始業時間等に遅れそうになると「急ぎの心理」に陥ってしまい、いつもは一時停止をして安全確認をする交差点で、少しスピードを落としただけで通行したりすることがあります。


 しかし、そのために事故を起こしては元も子もありません。事故処理のためにかえって時間がかかります。


 逮捕された女性はそれがイヤで逃げたのでしょうが、負傷者を救護しないで逃げると、人身事故による点数の他に「ひき逃げ」による点数が35点が加わりますので、運転免許の取消しなどの重大な処分を受けることになります。


 「仕事に遅れそう」→「一時停止を無視」→「出会い頭事故」→「負傷者を救護をしない」→「ひき逃げ」ということにならないように、早めに家を出て余裕を持って運転してください。


(シンク出版株式会社 2015.10.3更新)

■「2016運行管理者・配車担当者手帳」新発売

「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も、記入欄を多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。

 

 本年度よりカバーの色を深緑に変更いたしました。期間限定商品になりますので、お早めにお申し込みください。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。