2016年

2月

23日

一時停止を無視する自転車に注意

 さる2月12日午後11時20分ごろ、神奈川県相模原市の市道を走行していたバスが、信号がない交差点から進入してきた中学生の2人乗り自転車と衝突し、頭の骨を折るなど重軽傷を負う事故がありました。

 

 現場の交差点は、自転車側に一時停止の標識がありましたが、自転車は止まらずに進入して、右から来たバスと衝突したものです。

 

 われわれが日頃運転しているときも、信号のない交差点から一時停止を無視して安全確認もせずに進入してくる自転車を目にすることがあり、ビックリすることが多々あります。

 

 自転車に乗る人ももっと交通マナーを身につけて欲しいと思いますが、今の現状ではこのような自転車がなくならない以上、ドライバーとしてはこうした自転車と事故にならないような運転をしなければなりません。

 

 それには、交差道路に一時停止がある交差点でも、自転車が飛び出してくることを予測しておくことと、それに備えてスピードを落としておくことに尽きると思います。そして、できればアクセルから足を離して、いつでもブレーキが踏める体制で運転してください。

 

(シンク出版株式会社 2016.2.23更新)

■出会い頭事故の危険に気づいて事故を防ぎましょう

小冊子「自分で気づこう!!出会い頭事故の危険」は、出会い頭事故の発生する要因を6つに分類し、それぞれの要因別に事故事例とデータを紹介しています。

 

また事例に関連した設問を設定していますので、チェックすることにより、自分自身にどういった出会い頭事故の危険が潜んでいるかを気づいていただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。