2016年

6月

15日

NEXCO中日本が重量超過の事業者を相次ぎ告発

 平成27年1月より重量オーバー車両への取締りが強化されていますが、依然として違反業者が後を絶ちません。

 

 平成28年6月15日、NEXCO 中日本(中日本高速道路)は独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構(以下「高速道路機構」)と連名で、車両制限令に違反して総重量25トンの2倍を超える大型トレーラを通行させた運転者とその雇用主である岐阜県の運送事業者を、静岡県警察に告発したことを発表しました。

 

 また、同様の事案で神奈川県警察本部にも運送会社と運転者の告発を行ったことを発表しました。

  告発に踏み切った中日本高速道路では「車限隊」を組織し、重量超過違反撲滅に向けて専門的に指導取締りを行っています。

 

 【それぞれの公表WEBサイト】

  → 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構   NEXCO中日本  

 

■岐阜県の悪質運送事業者を告発

丸和運輸倉庫有限会社(岐阜県瑞穂市)
写真は、NEXCO中日本の公表資料より  
■違反日 平成28年3月2日
■告発理由 新東名高速道路浜松浜北インターチェンジにおいて、道路法第47条第2項に違反して、車両制限令で定められた一般的制限値25トンを大きく超過する車両総重量50.45トンで大型トレーラーを通行させていたことが発覚しました。
 この業者は、これまでも道路法違反を繰り返し、悪質業者として指導を受けていたことが明らかになっています。

■運転者 道路法第47条第2項違反
     道路法第104条第1号に該当
■雇用主=運送事業者(岐阜県瑞穂市)
     道路法第107条に該当
     (※WEBサイトで業者名・代表者名の実名を公表)

■厚木インターでも茨城県の運送事業者を告発

みすぎ物流株式会社(茨城県古河市)
写真は、NEXCO中日本の公表資料より  
■違反日 平成27年12月9日
■告発理由 首都圏中央連絡自動車道圏央厚木インターチェンジにおいて車両制限令で定められた一般的制限値25トンを大きく超過する車両総重量56.60トンで大型トレーラーを通行させていたことが発覚しました。

■運転者 道路法第47条第2項違反
     道路法第104条第1号に該当
■雇用主=運送事業者(茨城県古河市)
     道路法第107条に該当
 
   (※WEBサイトで業者名・代表者名を公表)

■参考WEBサイト

 ・ 全日本トラック協会のサイトには、車両制限令違反に関する詳しい資料が掲載されています。

   →  大型車両が道路を走るために必要なこと

 

 ・Nexco中日本・西日本のサイトでは車両制限令を理解するための資料を掲載しています。

   →  重量オーバーは禁止です!!   →  車両制限令を守りましょう!

 

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。