2016年

7月

21日

なぜ前を見ずに運転できるのですか?

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる7月14日午前9時ごろ、神戸市東灘区の阪神高速道路の湾岸線で、走行していたトラックが渋滞のため停車していた乗用車に追突し、さらに前方にいた別の乗用車と大型トレーラーも玉突き追突する事故があり、乗用車を運転していた男性など2名が死亡する事故がありました。

 

 トラックを運転していた男性は、「足元に落ちた携帯電話を拾っていたため、前を見ていなかった」と話しているそうですが、こうしたわき見運転による事故に接するたびに、「前方から目を離して危険と感じなかったのか?」という疑問が生じます。

 

 しかも、わき見をした理由としては、ほとんどの場合が「携帯電話を拾おうとした」など、運転に直接関係のないものに目を向けているのですから、なおさらです。

 

 現場の高速道路は、交通量も多く渋滞していることがよくあります。そのような高速道路を運転しているときに前方から目を離せばどのようなことになるか、少し考えたら誰でもわかることです。

 

 ハンドルを握るドライバーは、運転中にわき見をして携帯電話を拾うことが2人の命を奪うほどの危険な行為であることを、もう一度考えて運転してください。

 

(シンク出版株式会社 2016.7.21更新)

ドライバーの安全意識を高める教材のご案内

高い交通事故の代償

軽い気持ちでした運転行動が、高い代償を生みます

 安易な気持ちでする不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任へと結びつくことがあります。
 小冊子「低い安全意識が高い事故の代償を生む」は6つの事故事例について、運転者の過失責任の割合を考えて回答する、受講者参加型の指導教材となっています。

 

 自分の回答と解説を照らし合わせてみて「こんな運転行動をすると大きな過失責任を生む」といった危険をより深く理解することができます。

 

 【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。