■「ゆとり運転」のすすめ~「イライラ」の連鎖から「ゆとり」の連鎖へ

【2024年4月制作】

 

 車を運転していて、「今日は事故が多いなあ」とか「周りの車がみんなイライラしているなあ」と感じたことはありませんか?

 

 それは、たった一台のマナーの悪い運転に起因していることが数多くあります。なにも気を遣わず、なにも考えずに運転した場合、運転行動は運転者の人格を明確に示します。

 

 感情をむき出しにした「イライラ運転」は、誰が見ても気持ちのいいものではありませんし、周囲の運転者にとっても、とても危険な存在となります。

 

 このように危険な「イライラ運転」を連鎖させないために、ドライバ―には心と時間に余裕を持ち、感情をコントロールした「ゆとり運転」が求められています。

 

 本作品はどのようにすれば、「ゆとり運転」を実行できるのかを、具体的に紹介した作品となっています。

 

・企画・制作・著作 :株式会社アスパクリエイト

・協力 :吉村俊哉(<一社>日本交通化学学会理事)

・製作協力 :有限会社斉藤プロダクション

・字幕選択式

・カラー約15分

「ゆとり運転」のすすめ
¥65,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日

■作品概要

●ゆとり運転とは?

・交通の流れを無視して、ゆっくり走ることではありません

急加速や急ブレーキ、急ハンドルなどの無駄な動きをしない/冷静で常にマナーを守る/適切な車間距離をとって交通の円滑な流れを乱さない運転

●イライラ運転がもたらすもの

・悪い運転マナーの例

合流でも自分の前には入れない/窓からゴミやタバコを捨てる/強引な車線変更をする/車の流れを無視した低速走行/左折の直前に右に膨らむ/あおりハンドルをする etc… 

・運転中に感じる感情ストレス

・「ゆとり運転」と「イライラ運転」到着時間の差はあるのか?

●感情をコントロールするには

・自分に言い聞かせる言葉を用意しておく

家族が見たらどう思うか。恥ずかしい運転はできない/時間が経てばイライラした自分に後悔するだけ/相手の車に悪気はなかったのかもしれない/挑発に乗ったらこちらの負け/よくあること、いちいち気にしていたら切りがない

・最初の6秒間を我慢すれば、衝動的な怒りは収まる

・その場から離れて距離をとる

・深い深呼吸をする

●ゆとり運転がもたらす変化

・さまざまな周囲への気遣いができるようになる

車の流れに乗って運転する/合流は1台ずつ/速い車には道を譲る/対向車が右折しようとしたら…/自転車・歩行者を追い抜く場合

●まとめ

・「イライラ」の連鎖から「ゆとり」の連鎖へ

・「ゆとり運転」の重要性について

◆コード  6190

◆仕様   DVD

◆価格   71,500円(本体65,000円+税・送料弊社負担)

◆制作年月 2024年4月

◆制作 アスパクリエイト

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月17日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています



──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

弊社WEBサイト、出版物においては「普通自転車」を「自転車」と表記しております。

詳しくはこちらをご参照ください。