全席シートベルト着用を徹底しよう

シートベルト全席着用

 平成20年6月1日に後部座席でのシートベルトの着用が義務化され、高速道路等において非着用の場合には運転者に違反点数1点が付されるようになりました。


 このような罰則の強化により、以前に比べシートベルトの着用率は向上していますが、あなたは一般道においても、後部座席でのシートベルト着用、もしくは着用を促していますか?


 シートべルトを着用していないと、強い衝撃があった場合、前方に投げ出されフロントガラスなどから車外放出されることが少なくありません。
 また、時速40キロで走行中に衝突した場合、体重50kgの人なら1.5トンの衝撃力で前席に激突し、前席乗員を押しつぶしてしまうことにもなるのです。

 

 現在のところ、一般道では後部座席のシートベルト非着用に罰則はありませんが、車に乗ったら全席シートベルト着用を徹底するようにしてください。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。