生活道路では青信号でも左右に注意

生活道路の危険

 今日は、生活道路での危険についてお話します。生活道路でいちばん気をつけたいのは、信号無視をする歩行者や自転車の存在です。


 交差点などの信号が青でも、自転車や歩行者は信号を無視して出てくる可能性がありますので、左右の安全を確かめながら、スピードを落として走行しましょう。

 とくに、交差道路の見通しが悪い場合には、青信号でも自転車や歩行者が絶対に出てくるものと思って運転してください。

 

 生活道路の自転車や歩行者は、自分の庭みたいな意識が強くわがもの顔で動き回るので、信号があっても信号を守ろうという人はほとんどいません。
 生活道路の歩行者や自転車は、最初から信号は守らないものと考えて運転するほうが無難です。

(2010.11.17更新)

過去の朝礼話題 事故防止 交通安全
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。