ミラーの死角に注意しよう

ミラー 二輪車 バイク 死角

 車線変更をしたり、交差点を左折するときなど、事前にルームミラーやサイドミラーで後続車の有無を確認しますが、このとき、ミラーがすべての情報を写していると思っていませんか?


 ミラーに何も写っていなければ、「後続車がいない、安全だ」とつい考えてしまうものですが、ミラーに写らない死角部分は意外と大きく、死角にバイクや自転車などが入っていると、運転席からミラーを確認しても見落とすことがあります。

 

 右左折や車線変更をしようとしたとき、後ろから来たバイクと接触しそうになった経験のある人も多いと思いますが、それはミラーだけを見て、何もいないと判断した結果なのです。

 

 後方の安全確認はミラーだけを見て判断するのではなく、まずミラーを見て後続車がいないと確認しても、行動を起こす前にもう一度、頭を動かして斜め後方を目視して安全確認をするクセをつけることが大切です。

(2010.12.03更新)

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

8月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。