■横滑り防止装置、ブレーキアシストシステムを乗用車に義務づけ

ESCの働き 横滑り防止装置
ESCの働き(ESC普及委員会のHPより)

◆横滑り防止装置、ブレーキアシストシステムを乗用車に義務づけ
──「道路運送車両法の保安基準の細目を定める告示」の一部改正(平成22年12月9日施行)

 

 国土交通省では、平成22年12月9日「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」の一部を改正し、車両の安全性向上の観点から、現在では任意装着となっている横滑り防止装置(ESC)とブレーキアシストシステム(BAS)を乗用車(乗車定員10人以上の自動車、二輪自動車、被けん引自動車などを除く)に備え付けることが義務化されました。


●新型生産車については、
 平成24年10月1日 (軽自動車は平成26年10月1日) から
●継続生産車については、
 平成26年10月1日(軽自動車は平成30年2月24日)から 
適用されます。

 

※ESCについて詳しくは、ESC普及委員会のWEBサイトをご覧ください。

 

(平成22年12月10日更新)

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。