携帯電話のハンズフリーも危険

ハンズフリー

 

 皆さんご存じのように、運転中に携帯電話を使用して通話することは禁止されています。

 当然、皆さん方は運転中に使用していないと思います。


 ただ、ハンズフリー装置を使用することは禁止されていませんので、ハンズフリー装置を使っている人がいます。しかし、ハンズフリーを使用していても、会話に気を取られて反応時間が遅れるなど、運転にとって危険であることに変わりはありません。


 JAFが行った実験では、「通話をしない」ときのブレーキ反応時間と「ハンズフリーを使って通話」したときの反応時間の差は、最大で0.44秒ありました。


 ですから、ハンズフリー装置と言えども、安全運転のためには使用しないほうが賢明です。

 

(2010.12.20更新)

■DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

 本作品は、テキスト「プロトラックドライバーを育てるためのマナーとモラル」の内容を映像化した教育用DVDです。

 

 ドライバーのマナーとモラルが向上することは、会社の印象をアップさせ、更には運送業界全体のイメージの向上につながっていくため、とても大切です。

 

 本DVDでは、映像にすることでより視覚的にわかりやすく、プロトラックドライバーとして身につけておくべきマナーやモラルについて理解できる構成になっています。

 

 【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 事故防止 交通安全
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。