自分を見つめ、ボンヤリ運転を防ごう

呼称 安全確認

 交通事故の原因を調べると、安全不確認や脇見運転、漫然運転といったヒューマンエラーが原因になっているケースが多くみうけられます。


 ベテラン運転者と呼ばれる人たちほど、こうした傾向が強いと言われています。
 運転歴が長くなると、運転に「余裕」が出てくるため、運転者に「慣れ」が生じます。そうなると、つい「よそ見」をしたり、運転以外のことを考えてしまうために、つまらない事故を起こしてしまうのです。

 

 この種の事故を防ぐためには、ボンヤリしている自分に気づくことです。
 たとえば、いつも通っている道路を運転しているとき、「漫然と運転していて、安全確認がおざなりになっていないか」などと、絶えず意識して自分を見詰め直すことです。

 

 そして、漫然と運転していることに気づいたら、「信号青 よし!」と声を出して確認するなど、気持ちを引き締め直して運転するようにしてください。

(2010.12.21更新)

■教育用DVD 「あなたの運転再チェック!」

  本作品は、普段から安全運転を心がけているという3人のドライバーの運転を、5台のカメラを使って撮影し、運転指導のプロが映像を分析しています。

 

 その分析から、「自分の運転は大丈夫だ。事故を起こすはずはない」と考えている自分の意識と実際の運転のギャップや、安全確認のポイント、運転の疲れ対策などを紹介し、「しているつもり」の安全運転に警鐘を鳴らします。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。