ヘッドライトの右側にも注意を向ける

ヘッドライトは右側を照らさない

 みなさん、今日はヘッドライトの話をします。
 ヘッドライトの光は、右側より左側のほうが若干広く照らし出されるようになっているのをご存知でしょうか。


 我が国は左側通行であり、道路上の左端にいる歩行者や障害物を発見しやすいようにするためです。
 このため、幅員の広い道路の場合、ヘッドライトは右側を十分照らし出してくれませんので、右側から横断してくる歩行者や自転車の発見が遅れてしまうことがあります。
 夜間走行するときは、このことを頭に入れて、ヘッドライトの照らさない道路の右側にも注意を向けておきましょう。


 また、暗い道路でも対向車のライトを利用すれば、道路右側にいる歩行者などを早めに発見することもできます。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。