サイドウインドが曇ったまま運転していませんか

 寒くなってきますと、朝方外に止めてある車のウインドガラスに霜などがおりて、白く曇っていることがよくありますね。
 そういうとき、運転席のフロントガラスだけ拭いて、サイドウインドやリアウインドは曇ったままで運転していませんか?


 サイドウインドやリアウインドが曇って周りが見えないまま運転しているということは、左右や後ろの車の動きを見ずに運転していることになり、事故になる危険性が高くなりますよね。
 車の運転というのは直進だけではなく、車線変更をしたり、右左折をしたり、さまざまな運転行動のなかで成り立っています。そういうなかで、周りが見えないまま運転することが、いかに危険であるかは改めて指摘するまでもないことですよね。


 ウインドガラスを拭くのを面倒がったために、事故を起こしてしまっては元も子もありません。朝方、車のウインドガラスが曇っていたら、面倒がらずにすべてクリアにして出発してください。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月26日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。