自ら交通バリアを作っていませんか

路上駐車 歩道に乗り上げ

 皆さんご存じのように、急速に高齢化が進むなかで、交通社会のバリアフリー化を促進するために、従来の交通バリアフリー法とハートビル法が統合され、平成18年にバリアフリー新法が制定されました。


 この法律は、高齢者や身体障害者が移動しやすいように、低床バスの導入や道路の段差の解消などを求めていますが、われわれドライバー側も、高齢者や身体障害者の移動を妨げるバリアを作らないように意識しなければなりません。

 

 たとえば、歩道に乗り上げて駐車したり、歩道上の点字ブロックを隠すような止め方は、これらの人の移動を困難にしますので、絶対にやめましょう。

 

 交通バリアフリーの実現は、公共団体や事業者だけの問題だけではなく、ドライバーの意識にも大きくかかっていることを忘れないでください。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 資料
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。