駐車場では慎重なアクセル操作を

 車はアクセルを踏むことで前進したり、後退したりしますが、この操作を誤ると重大な事故につながります。

 

 先日も駐車しようとバックした際に、誤って自分の夫を車と壁の間にはさんでしまい、驚いて慌てて前進しようとしたところ、アクセルを踏み過ぎ、前方の民家に突っ込むという事故がありました。

 

 このように慌ててアクセルを踏み込んでしまう事故が後を絶ちませんが、(財)交通事故総合分析センターの交通事故分析レポートによると、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い事故は、高齢者に多く、駐車場での発生率が高くなっています。加えて、死亡率は全ての交通人身事故平均の17倍にもなっています。

 

 駐車場では、前進と後退のギアを確認し、ブレーキペダルに足をおいて、クリープ現象で車を動かすようにし、できるだけアクセルを踏まないクセをつけてください。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月24日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。