バス停のバスを追い越すときは慎重に

 前方にバスが停車していると、バスの後ろをトロトロとついていく羽目になったら大変だという心理が働き、ほとんどの人はバスが発進する前に追い抜いてしまいたいと考えるのではないでしょうか。


 しかし、バスを追い越すときにはさまざまな危険が存在していますので、焦って追い越すのは危険です。


 まず、考えなければならないのは、バスの死角から降りた歩行者が飛び出してくることです。


 したがって、バスを追い抜いて前に出るときに、一時停止するくらいの慎重な運転をしなければなりません。


 また、バスの反対側車線からバスに乗ろうと駆け込んでくる歩行者もいます。バスの死角ばかりに注意を向けていると、反対側からくる歩行者を見逃しやすいので、広く周辺にも注意を向けておく必要があります。


 また、バスが右のウィンカーを出して発進しようとしていても、強引に追い越す人がいますが、当然ですが、このような危険な追越しは絶対にしてはいけません。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。