■アルコール検知器義務化・5月1日に延期

アルコール検知器義務化 延期 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料

 国土交通省は、事業用自動車の点呼時におけるアルコール検知器の使用を2011年4月1日から義務化する予定でしたが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による影響を理由として、実施日を5月1日に延期することを決め、さる3月25日に公表しました。


 地震・津波等の影響により、アルコール検知器メーカーや販売業者の検知器生産・出荷に一部遅れが生じていることが確認されたためです。

 

 延期のために必要となる旅客自動車運送事業運輸規則及び貨物自動車運送事業輸送安全規則の正式な改正は、3月31日に公布されます。

 

 施行の延期に関しては、国土交通省のWEBサイトを参照してください。
 (※なお、2010年4月28日の国土交通省ニュースリリース──2011年4月1日実施に関する旧発表内容は → こちらを参照

 

 点呼時のアルコールチェックに関する法令改正と検査機器の保守管理に関するポイントをまとめたリーフレットを作成しました。

 以下よりダウンロードしていただけます(無料)。

アルコール検知器設置の義務付け──改正のポイント
alcoholkenchiki.pdf
PDFファイル 564.9 KB
過去の交通安全ニュース 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。