■平成23年度の事故防止対策支援事業がスタート

■ASV・ドラレコ等の導入、安全教育の実施に資金援助──国土交通省

衝突被害軽減ブレーキ
被害軽減ブレーキのイメージ

 国土交通省は、平成23年度も自動車運送事業者に対する事故防止対策支援推進事業を実施することを決め、4月1日から申請の受付を始めました。
 この事業は、
◯先進安全自動車(ASV)の導入
◯運行管理の高度化(デジタコ・ドラレコの導入)
◯社内安全教育の実施(事故防止コンサルティング)
──などを実施する運送事業者に対して、それぞれ一定の助成金額を定めて補助を行うもので、平成22年度から行なわれています。
 実施する支援事業とそれぞれの申請期限などは下表のとおりです。
 なお、先進安全自動車の導入に関しては、衝突被害軽減ブレーキの助成金額の上限が平成22年度の27万5千円から15万円に変更されるなど、一部減額されていますので注意しましょう。

【事故防止対策支援事業の一覧】                      2011.4.1~

支援事業申請期間 

助成内容 

助成金額等 

先進安全自動車(ASV)の導入

 

 平成23年4月1日~

 平成24年1月31日

衝突被害軽減ブレーキ

150,000円 (上限)

車線逸脱警報装置 など

50,000円 (〃)

車両横滑り時制動力・駆動力制御装置  100,000円 (〃)

運行管理の高度化 

 

 平成23年5月9日~

 平成23年5月20日

デジタル式運行記録計

取得経費の1/3 まで

映像記録型ドライブレコーダー

同上 

社内安全教育の実施 

 

 平成23年5月23日~

 平成23年7月1日

事故防止のための社内安全教育──ただし、実施する際に外部専門家によるコンサルティングを利用

 

コンサルティングの活用に要する経費の 1/3まで

   ※ ただし、支援事業の予算額に達した場合は、申請期間中でも受付が締め切られる

 なお、補助対象事業者、補助対象機器、申請方法等、補助制度の内容など詳しい情報については、下記の国土交通省のwebサイトを参照してください。

 

  → 先進安全自動車(ASV)の導入に対する支援

  運行管理の高度化に対する支援

  社内安全教育の実施に対する支援  

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。