交差道路からの車は2台目を予測しておこう

 見通しの悪い交差点を通過するときに、交差道路から自転車が飛び出してくることがよくありますね。
 そのとき、1台目が出てくると「1台通過したのだから大丈夫だ。もう車はこない。通過できる」と、安心して安全確認もせずに通過しようとすることがありませんか。
 とくに、いつも通っている道路で、あまり交通量が多くない場所では、「車はこない」→「安全確認しなくても大丈夫」→「そのまま通過する」という短絡的な運転行動になりやすいので注意してくださいね。
 出てくるのは、当然1台だけではありません。続いて2台目の車や自転車が来ていることもあります。
 そういう場合には、最悪の場合には衝突事故を起こすことになりますから、1台目が通過しても安心せずに、2台目、3台目を予測しておいてください。

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月27日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。