相手に伝わるハッキリとした意思表示を

交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
ウィンカーも適切なタイミングでハッキリと

 運転中は、他の車や歩行者に直接話しをすることはできませんよね。


 話はできないのですが、円滑な交通社会を維持するためには、自分がどのような運転行動をとるのかを相手に知らせる必要があります。


 そのためには、ハッキリとした意思表示が必要です。

 たとえば、信号のない横断歩道手前で渡ろうかどうしようか迷っている歩行者がいたとすれば、ジッと待っているのではなくて、手を振るなど大きなジェスチャーで「わたってください」と意思表示をしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2011.4.15更新)

■DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

 このDVDはテキスト「プロトラックドライバーを育てるためのマナーとモラル」の内容を映像化した教育用DVDです。

 

 トラックドライバーとして知っておかなければならないマナーとモラルについて解説しています。

 

 マナーとモラルを意識することでドライバーの質は高まり、会社の印象は向上し、更には業界のイメージアップにもつながっていきます。

 監修:酒井 誠(一般社団法人日本トラックドライバー育成機構代表理事)

 

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。