時間帯による危険を意識しよう

自転車逆走 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料
思わぬ所から自転車が出てくることも

 交通状況は、時間帯によって変わるということを意識していますか。

 

 昼間走行するときは、歩行者も少なく何の危険もないように感じられた道路が、朝や夕方には非常に自転車の飛出しが多くて事故が多発するといったことがあります。遅刻しそうで焦っている中高生の自転車が渋滞車列から飛び出したり、駅に急ぐ歩行者が思わぬ路地の死角から出てくることもあります。

 

 工場に入るために大型トラックが時間待ちをしていて、道路の左側車線が塞がれているような時間帯があります。車線が減少して工事中と同じような状況ですから、側方を走るバイクなどには十分に注意する必要があります。

 

 また、高速道路などでも、夜明け前の時間帯に都市圏に向かってトラック等が殺到する時間帯があります。ある時間帯をすぎると急にすいてしまうのですが、徹夜明けのトラックや市場に魚を届けるため殺気立っているような車の間に、慣れない乗用車などが入ると危険です。早朝に高速道路に乗る場合は、注意しましょう。

交通事故防止に有効な教育教材を発売中!

 

 シンク出版では事業所等での交通事故防止教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 ご希望の方には無料サンプルをお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    シンク出版 (木曜日, 21 4月 2011 14:40)

    《朝礼話題読者の皆様へ》
    自分が通勤しているときに感じた危険など、何か、時間帯の違いにより具体的な危険を感じた事例があれば教えてください。また、朝礼話題などで反映していきたいと思います。

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月23日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。