セルフ給油後のキャップ閉め忘れに注意

 さる5月9日、福島県の磐越自動車道上り線で、非常駐車帯に停止していた乗用車から出火し、全焼するという事故が発生しました。


 報道によりますと、乗用車の運転者はその前にセルフ方式のガソリンスタンドで給油しており、その際に給油口のキャップを閉め忘れたまま走行したため、あふれたガソリンに何らかの原因で引火したとみられています。

 

 最近は、ガソリン代も高止まりになっていますので、セルフ方式のガソリンスタンドで給油される方も多いと思いますが、キャップの閉め忘れにはくれぐれも注意してくださいね。

 

 キャップの閉め忘れは、給油直後に何か用事があって(ジュースを買いに行くなど)車を離れた後が、起こりやすいようです。

 

 ほとんどのスタンドでは、給油後に「キャップの閉め忘れにご注意ください」とアナウンスされていますので、聞き逃さないようにしましょう。

 

 また、閉め忘れを防ぐ確実な方法は、キャップは何処にも置かず手に持って給油することです。少しやりにくいかもしれませんが、手に持っていれば忘れる事はありません。

 シンク出版では事業所等での交通事故防止、ドライバー教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 ご希望の方には無料サンプルをお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月22日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。