見通しの悪い交差点では「しっかり止まって、はっきり確認」

見通しの悪い交差点 しっかり確認

 見通しの悪い交差点で、相変わらず出合頭事故が多発しています。
 その原因は、皆さんもおわかりのように、一時停止をしていない、安全確認をしていないということに尽きると思います。

 

 そこで今日は、見通しの悪い交差点での事故防止の方法として「しっかり止まって、はっきり確認」の励行を提唱したいと思います。

 見通しの悪い交差点では、標識を見て機械的に停止するのではなく、確実に一時停止をする(タイヤの回転を止める)、一時停止をした後にはしっかりと「安全確認」をする、というものです。

 

 交差点の手前で、一応ブレーキをかけて止まろうとしたつもりでも、実際は徐行程度のスピードで通過したり、左右をチラチラと見て「確認したつもり」で、実はよく見ていないという車が多く、それが事故に結びついているからです。

 

 見通しの悪い交差点では、「しっかり止まって、はっきり確認」を、今日からさっそく実行してください。

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では事業所等での交通事故防止教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般ドライバー向け、トラック・バスドライバー向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月17日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。