トンネル出口付近の危険に注意

 トンネルに入るときは、暗い所に入って行きますので、一瞬周囲が見えなくなってブレーキを踏んだりします。ですから、トンネルは入り口付近がいちばん危険と言われます。

 

 しかし、入口だけでなく出口付近にも注意すべきポイントがあります。

 

 その一つが、長いトンネルでは、トンネル中央から出口にかけては下り坂になっているので、スピードが出やすくなるということです。

 

 出口に近づくと、「もうすぐ出口」ということで、早くトンネルを出たいとスピードを上げて走る車がある一方で、ゆっくりと走りたいという車もあり、車の間にスピード差が生じ、追突事故が発生しやすくなります。出口付近ではスピードの出し過ぎに注意しましょう。

 

 もう一つは、夕刻に西を向いて走っていると、トンネルを出た途端に西日に目が眩み前方が一瞬見えにくくなるということです。西日をまともに受けないように注意しましょう。

 

 また、トンネルを出た瞬間に強風が吹いていたり、大雨が降っていたり、気象が変化していることがあります。こうした事態に対処するためにも、トンネル出口付近では、スピードを抑えておく必要があります。

■トンネルなど悪条件下の事故の危険に気づこう

もらい事故 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 それぞれの運転場面における注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

 

 

 

【詳しくはこちら】

 

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

 

【関連記事】

高速道路のトンネル事故を防ごう (事故ゼロへのアプローチ)

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月21日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。