夜間、信号待ちではライトを点けたままで

 夜間、信号交差点の先頭で停止したとき、ヘッドライトを消す人がいますが、ライトを消すことは自分の車が目立たなくなるので、点けていたほうが安全です。


 信号待ちでライトを消しますと、交差点を右左折してくる車から停車中の車が見えにくいからです。
 とくに、狭い道路の場合には、停車している車がライトをつけていないと、その存在がわからず、かつ進入先の正確な道路幅がわかりにくいため、右左折車に接触される危険があります。


 反対に、停止している車がライトをつけていれば、どこに車が停止しているがかわかるため、右左折車から接触される危険は非常に小さくなるのです。

 

 また、ライトを消していると、その前を通過する横断歩行者や自転車も目立たなくなるので、右左折してくる車が歩行者を見落とす危険も出てきます。

 

 こうしたことを考えますと、交差点の先頭で信号待ちをするときには、ライトは点灯していたほうがよいと思います。

交差点事故 危険度 チェック 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

 シンク出版では、交差点を「左折する」、「右折する」、「直進する」場合の危険度をチェックし、自らの運転行動の問題点を理解したうえで、運転目標を定めて交差点事故を防ぐことをねらいとした「交差点事故の危険度をチェックしよう」を出版・発売しています。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月21日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。