カーブでは対向車線へのはみ出しに注意

 カーブを走行するときに、まず注意しなければならないのは、ハンドルを切った方向と反対側に車を押し出そうとする「遠心力」が働くということです。


 このため、左カーブで左にハンドルを切ると、気をつけていても、車は自然と右側のセンターラインのほうにふくらんでしまい、つい右側に寄ってセンターラインを越えてしまうことが少なくありません。


 また、右カーブの場合には、右にハンドルを切ると左側の道路端のほうにふくらんで路外に逸脱してしまうという恐怖感と、センターラインをはみ出したほうが少しでも直線的に走行できるという心理が働くため、つい対向車線にはみ出して「カッティング走行」をしがちになります。


 カーブで対向車線にはみ出すことほど危険なことはありませんが、それが頻繁に起こるのは、やはりスピードを出し過ぎているからです。


 したがって、カーブではスピードを落として遠心力の影響を受けないようにして、センターラインをはみ出さない運転を心がけてください。

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では事業所等での交通事故防止教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般ドライバー向け、トラック・バスドライバー向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。