他の車と並走するのはやめよう

 2車線以上の道路を走行していると、同じくらいの速度で走行する隣車線の車と並走することがあります。

 しかし、他の車と並走することは危険が伴います。

 

 たとえば、路面に落下物などがあるのを発見して進路変更を余儀なくされた場合、他車と並走していると衝突の可能性が大幅に高まってしまいます。

 また、他車の左後方や、右後方にピッタリとくっついて走行していると、相手の車の死角に入ることになり、相手が気づかずに車線変更をしてくるといったような危険を招くことにもなります。

 

 さらに雨の日には、隣の車のタイヤが道路に溜まった水たまりの水を巻き上げ、視界が奪われることもあります。

 混雑している場合は別にして、できるだけ他の車と並走しないように心がけてください。

 

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では事業所等での交通事故防止教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般ドライバー向け、トラック・バスドライバー向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月26日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。