落下物の可能性のある車からは離れるのが鉄則

 写真は先日ある幹線道路を走行しているときのものです。


 ゴミ袋を満載したトラックの後ろを、二人乗りのバイクが追走しています。いうまでもなく、落下物の可能性のある車の後ろを走行することは、落下物による負傷や、車体の転倒を引き起こすことなどから絶対に避けなければなりません。


 おそらくバイクの運転手は「ゴミ袋が落ちてくることはないだろう」と考えているか、何も考えていないかのどちらかでしょう。


 ましてや二人乗りの二輪車です。後部座席の人間を守る意識など全くないと言わざるを得ず、このような人は二輪車に乗る資格がありません。


 皆さんは主に四輪車を運転していますので、落下物によって命を落とすことはないと考えているかもしれませんが、重量物ではそうもいきません。また、落下物を避けようとして急ハンドルをきったことが原因で横転したり、他車と衝突するといった事故を引き起こすことにもなります。


 「あの車は何か落としそうだな」と感じたら、とにかく離れるようにしてください。

■教育用DVD「大丈夫ですか?高速道路の落下物」

 高速道路では、路上の落下物による思わぬ重大事故が後を絶ちません。

 本作品では、高速道路で発生したある死亡事故を図解や実験映像で検証しながら、高速道路での落下物事故防止を強く訴えます。

 

 周りの人々の安全はもちろん、自らの命や財産を守るためにも、こうした予期しない事態に対処する方法を知っておく必要があります。

 

 

 

 

【詳しくはこちら】

 

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。