グループ走行は待ち合わせ場所を決めて走ろう

 これから夏期休暇を迎える方も多く、休暇中に友だちとが2台以上の車で出かけることがあるかと思います。
 今日は、そうしたグループ走行をするときの注意点についてお話をさせてもらいます。

 

 まず、グループ走行は自分のペースで走れないという危険があります。それが一番顕著に現れるのが交差点通過時です。
 たとえば、先行車が黄信号で交差点を通過したとき、追従する運転者は遅れまいとして信号が赤に変わっても進入したりします。

 

 また、先行車が交差点を右折したとき、あまり遅れて右折すると追従できないので、対向直進車が近づいているにも関わらず強引に右折することがあります。
 こうした行為が、事故を誘発しやすいことは言うまでもないと思います。
 一方、先行車の運転者も、後続車のほうを気にして後方に注意を集中し過ぎると、前方の安全確認が疎かになります。

 

 このように、グループ走行は先行車、追従車ともに危険がありますので、「俺の後ろについて来い」という走り方は絶対にやめてください。 あらかじめ出発前に、待合せ場所を決めておき、自分のペースで走るようにしてください。

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では、広い分野にわたる交通事故の防止、ドライバーの安全運転教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般事業所向け、トラック貨物事業所向け、バス事業所向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月27日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。