夏バテを防止する食事とは

 暑くなると、食欲がなくなり、冷たいものばかり摂るようになりますね。そういう食事が続きますと、栄養のバランスが崩れて、夏バテの原因になりますから、夏バテ予防の食事を心がける必要があります。


 専門家の話では、意識して摂取したい食材としては、「ビタミンB群」「クエン酸」「夏野菜」の3つだそうです。

 

 ビタミンB群が不足すると、疲労の元となる乳酸がたまりやすく、疲れやすくなるので、意識して摂る必要があります。ビタミンB群が豊富な食材としては、豚肉やウナギ、豆類、レバーなどがあります。

 クエン酸は、胃腸の働きを促し、乳酸の生成を抑制する作用があります。酢のものや梅干し、柑橘類に含まれています。
 夏野菜は、旬の食材ということで、旬でない野菜に比べて格段に栄養価も高くなります。

 

 食事をするときには、この3つのキーワードの食材を組み合わせて、バランスのよい食事を心がけ、夏バテを防止しましょう。

交通違反 リスク 診断

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では、広い分野にわたる交通事故の防止、ドライバーの安全運転教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般事業所向け、トラック貨物事業所向け、バス事業所向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。