横断歩道手前での運転マナー

横断歩道のマークを見たら歩行者への警戒を
横断歩道のマークを見たら歩行者への警戒を

 信号機のない横断歩道を渡ろうとする人がいるのに、停止せずに通過する車が少なくありません。皆さんは、どういった運転をされているでしょうか。
 横断歩道を横断しようとしている人がいる場合には、その手前で停止して歩行者や自転車の横断を待つことはルールであるし、基本的なマナーなのです。


 後続車がいる場合、急に停止すると追突される危険がありますから、早めに軽くブレーキを踏んで、止まることを伝えましょう。
 もう一つ、間違いやすいのが、横断歩道の手前に車が停車している場合です。
 こういう場面では、停車している車の前に出ようとするときには、一時停止することが義務づけられています。これもほとんどの人が実行されていないのではないでしょうか。

 

 なお、横断歩道手前にある菱形をした「横断歩道または自転車横断帯あり」の路面標示が見えたら、横断歩行者を予測して、スピードを落としておくようにしましょう。

 

横断歩道又は自転車横断帯あり 指示標示

 ◆指示標示【横断歩道または自転車横断帯あり】

  ◇=菱形(ダイヤマーク)が路面に描かれ前方に横断

  歩道や自転車横断帯があることを示します。

  信号機のない横断歩道などの手前に、2個、あるいは、

  3個続けて設けられます。

「もらい事故」の過失割合を解説した小冊子
「もらい事故」の過失割合を解説した小冊子

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では、広い分野にわたる交通事故の防止、ドライバーの安全運転教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般事業所向け、トラック貨物事業所向け、バス事業所向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。