危険・迷惑な右折横断はやめよう

 皆さん、食事場所を探していて、片側1車線の道路を走行しているとします。そのとき、道路右側にレストランを見つけました。


 さて、「そのときどうしますか」と問いますと、ほとんどの人は右折横断して入ると答えられるのではないでしょうか。
 その場所が、交通量が少なく横断が禁止されていなければ、当然の答えだと思います。


 ただ、交通量が多い道路では少し注意が必要です。急に速度を落として後続車から追突されたり、あわてて横断しようとして対向車と衝突する危険があるからです。
 道路交通法第25条の2の第1項にも、「他の車両の正常な交通を妨害するおそれがあるときには、横断してはならない」とあります。
 交通量の多い場所での横断行為は、事故に至らずとも交通の流れをストップさせ、道路を危険な状態にする恐れもあります。


 前後の道路状況から横断が危険と判断できれば、その場所での横断をあきらめ、ひと回りして目的の施設に入るようにしましょう。

(2011.08.10更新)

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では、広い分野にわたる交通事故の防止、ドライバーの安全運転教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般事業所向け、トラック貨物事業所向け、バス事業所向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

10月15日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。