安全運転は3つの「S」を意識しよう

スピード ストップ シー

 安全運転の方法を考える場合に、3つの法則や5つの原則など、いろいろな考え方がありますが、今日は、3つの「S」で考えてみたいと思います。
 
 一つ目の「S」はスピードです。
 いうまでもなく、スピードを出せば出すほど、停止距離が延びたりして、事故になる可能性が高くなりますから、スピードを抑えることが大事です。

 

 二つ目の「S」は、ストップのSです。
 狭い道路で子どもの集団の自転車が近づいていたり、見通しの悪い交差点など安全確認がしにくい場所では、とにかく止まることが必要です。こちらが先に止まれば、まず事故になることはありません。

 最後の「S」は、シー(見る)のSです。
 何事もよく見て安全確認を徹底すれば、事故になることはありません。
 何事もよく見て、少しでも危険を感じればスピードを落とす、あるいは止まる、この3つの「S」を常に心がけて運転することが、安全運転につながります。

(2011年9月22日更新)

交通安全教育資料のご案内

 

シンク出版では、広い分野にわたる交通事故の防止、ドライバーの安全運転教育に役立つ教育教材を出版・販売しています。

 

一般事業所向け、トラック貨物事業所向け、バス事業所向け教材のほか、教育用DVDなども多種揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月22日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。