「車は走る凶器」を再度認識しよう

暴走運転

 昔から「車は走る凶器」と言われてきました。皆さんも何度か耳にされた事があると思います。しかし、飲酒運転の車が運転を誤って歩道を歩いていた人を跳ねて死亡させた、といった悲惨な交通事故を見ていると、この事をあまり認識されていないのではないかを思う反面、改めて「車は走る凶器」だということを強く意識させられます。
 
 走る車は、大きな運動エネルギーを持っています。このことは、歩道などに立って走行している車を見ていると感じることができます。あれだけの大きな物体が、ものすごいスピードで目の前を通り過ぎるのを見ていると、その車が人間や自転車などに衝突したら、ひとたまりもないと恐怖感すら覚えてきます。

 車は確かに便利な乗り物ですが、一歩使い方を間違えると、凶器にもなります。運転者は、車を運転するということは、「凶器を振り回して走っている」という自覚を持っていただきたいと思います。
 
 私たち運転者は、車の便利さに慣れてしまい、凶器にもなるということを忘れがちになっていないでしょうか。ちょっとした油断や判断ミスをすると、大切な他人の生命を簡単に奪ってしまうということを、もう一度肝に銘じてハンドルを握りましょう。

(2011年9月28日)

■トラック・バス運行管理者手帳を好評発売中

 「トラック運行管理者手帳」「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。

 

 両手帳とも、管理者が知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録し、最新の法令改正にも対応しています。

 

 2018年版より、カバーにペンホルダーをつけ、付録として「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月17日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。