マナーのよい駐車を心がけよう

 皆さん、駐車スペースなどに車を止めるときに、無造作に止めて他車に迷惑をかけていませんか。

 

 駐車の仕方をみると、その人の運転マナーがわかると言われていますので、自分の車の止め方を振り返ってみましょう。
 たとえば、スペースを区分しているラインをまたいで止めるのは論外ですが、ギリギリに止めたり、前にはみ出していたりすると、他車が止めるときに迷惑になるばかりでなく、当てられる危険もあります。
 車は、駐車スペースの真ん中にキッチリと収まるように止めてください。

 それから、道路上に車を止めるときには、その場所が駐車禁止でないことを確認するのはもちろんですが、止める位置が他車(者)の迷惑にならないかも、よく考えて駐車するようにしましょう。
 たとえば、他人の家の玄関や勝手口の前に止めて人の出入りを妨げたり、駐車場の入口の真向かいに止めたりして駐車場から車が出しにくくしたりしていませんか。また、歩道に車を乗り上げて止めて歩行者の邪魔をすることなども最低のマナーです。

 

 場所によっては、あなたの駐車した車が緊急自動車の進行を妨げる可能性もあります。
 駐車、停車にかかわらず車を止めるときには、常に他車(者)が通行しやすいかどうかを考えるようにしてください。

(2011.10.26更新)

■トラック・バス運行管理者手帳を好評発売中

 「トラック運行管理者手帳」「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。

 

 両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録し、最新の法令改正にも対応しています。

 

 2018年版より、カバーにペンホルダーをつけ、付録として「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。