サイドブレーキの引き忘れに注意

 皆さん、車を止めるときに、サイドブレーキを忘れずに掛けていますか?
 サイドブレーキを掛ける習慣がついている人は、意識しなくても掛けていると思いますが、習慣化されていない人はときどき忘れてしまいがちです。とくに、急いでいるときには忘れがちになります。


 忘れても、止めた場所が平坦な路面ならあまり問題はないのですが、傾斜になっている路面では車が自然に動いて事故になったりしますので注意が必要です。


 先日、ダンプカーがコンビニエンスストアに駐車した際に、サイドブレーキを引き忘れたため、ダンプカーは無人のまま後退し、県道で信号待ちしていた別のダンプカーに衝突するという事故がありました。
 見た目ではっきりと傾斜が分かるような場所なら、運転者も気をつけてサイドブレーキを引くのでしょうが、わずかな傾斜などは気づきにくく、ついサイドブレーキを掛けるのを忘れてしまうことがあります。


 もし、車が動き出したら、人の力で支えるのは困難です。慌てず運転席に乗り込んでブレーキを踏んでください。気が動転して動き出した車を手で支えようとして、塀などに挟まれて死亡するという事故も起こっています。
 駐車するときには、急いでいてもサイドブレーキを掛けることを忘れないようにしましょう。

 

(2011.10.28更新)

■運行管理者のための「指導・監督資料」決定版!

 貨物運送事業者向けのテキスト「運行管理者のためのドライバー教育ツール」は、指導・監督の指針12項目にそった内容で編集されています。

 点呼時や安全教育の機会をとらえて、簡単に12項目について指導できるようにイラスト中心とした内容になっています。

 

 言葉だけでは伝わりにくい安全運転の知識や注意事項も、イラストがあればより具体的に危険ポイントをイメージすることができます。また、付属の教育記録簿を使用すれば、そのまま指導・監督の記録として保存できます。

 

 2017年に道路交通法改正によって導入された中型自動車免許の内容もわかりやすく解説しています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月22日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。