運転代行の途中下車は厳禁

 皆さん、マイカーに乗って出かけているときに、途中でお酒を飲んでしまうことはありませんか?
 そういうとき、自分でハンドルを握って飲酒運転をする人はいないと思いますが、マイカーを置いてタクシーなどで帰ったり、運転代行を呼んで帰ると思います。

 

 しかし、運転代行を利用して帰っても、自宅まで行かずに途中のコンビニの駐車場などで降りて、自分で運転する人が増えており、問題になっています。
 最近、京都府の女性教諭が途中で運転代行を帰して自分で運転して「酒気帯び運転」の疑いで逮捕されるという事件が発生しました。

 

 報道によりますと、女性教諭は同僚宅にマイカーで行き、飲酒後に運転代行で帰りました。ところが、約5キロ離れたスーパーの駐車場で降り、自分で運転して帰ろうとしたところを、覆面パトカーが目撃、追跡して逮捕したものです。
 この女性教諭は、運転代行から途中で乗り換えた理由について、「代行で家の前まで帰るのは、世間体が悪い」などと話しているということです。

 

 このケースに限らず、「代行の運賃が高くなる」などの理由から途中で運転代行を降りる人が増えています。
 せっかく、飲酒運転をしないように運転代行で帰宅しているのに、途中で降りて自分で運転したのでは、まったく意味がありません。「運転代行の途中下車は厳禁」を肝に銘じておきましょう。

(2011.10.31更新)

■「酒気残り」による飲酒運転が多発しています

 「まさか、自分が飲酒運転をする訳はないだろう」と思っていませんか?

  そんなセーフティードライバーの方でも、前日の酒気残りに気づかないまま「飲酒運転の落とし穴」に陥ってしまう事例が後を絶ちません。


 シンク出版では、飲酒運転をするつもりがない人でも酒気を帯びて運転をしてしまう危険性を解説した「酒気残りによる飲酒運転を防ごう」を発刊しています。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月27日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。