2つの無理を追放しよう

 これから、年末に向って何かと気忙しくなります。1年のうちでもっとも忙しく、事故が多発する時期ですので注意してください。


 年末は、2つの無理を追放することを心がけてください。


 一つ目は、「無理な計画」です。
 なるべく多くの顧客を訪問したい、多くの荷物を配達したいと欲張ると、どうしても無理な運行計画を立てがちです。無理な計画は急ぎや焦りにつながります。


 二つ目は、「無理なスピード」です。
 これは、無理な計画に関連するのですが、計画を達成しようとしてスピードを出したり、休憩をせずに運転すると、重大事故に結びつきかねません。
 忙しい時期こそ、慌てないように無理のない運行計画を立て、安全なスピードで走行してください。

 

 そして、運転中はスピードメーターを定期的にチェックするなどして、スピードに出し過ぎに注意するとともに、見通しの悪い交差点などでは、慌てないで安全確認をしっかりと行ってください。

(2011.11.22更新)

 「うっかり事故の危険度をチェックしよう」は、うっかり事故の3大要因である「先急ぎ」「わき見・漫然」「思い込み」の危険度をチェックすることができます。

 

 自分がどのようなときに「うっかり」しやすいかをチェックし、具体的に知ることのできる教育教材です。

 

【活用方法はこちら】

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月27日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。