薄暮時は自分を目立たせるために早めの点灯を

 12月になって冬至も近くなりますと、日が暮れるのが一段と早くなります。さっきまで明るかったものが、アッという間に暗くなってしまいますね。こんなときに交通事故が多発しているので、注意してください。

 

 昼間から夜に移る、いわゆる薄暮時には、急激に視認力が低下して、ものが非常に見えにくくなります。さらに、歩行者や自転車は黒っぽい服装をしているので路面の色と同化して見にくくなっており、事故が起きやすい状況になっているのです。

 

 こうした薄暮時に事故を防止するために、早めのヘッドライトの点灯を呼びかけているのですが、なかなか守られません。皆さんのなかには、そこそこ明るいのにヘッドライトを点灯してもあまり効果がないと考えておられる人がおられるのではないでしょうか。

 

 たしかに、まだ見えている状況でヘッドライトを点灯しても、歩行者などをはっきりと照らすわけではないので、さほど効果がないように思います。しかし、薄暮時は他者を照らすというよりも、歩行者や自転車などに対して自車の存在を知らせるという、意味のほうが大きいということを忘れてはなりません。

 

 薄暮時には、早めにヘッドライトを点灯するとともに、視認力が低下していることを自覚し、スピードを抑えて慎重に運転するようにしましょう。

(2011.12.12更新)

■教育用DVD「安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル」

 テキスト「プロトラックドライバーを育てるためのマナーとモラル」の内容を映像化した教育用DVDです。

 

 ドライバーのマナーとモラルが向上することは、会社の印象をアップさせ、更には運送業界全体のイメージの向上につながっていくため、とても大切です。

 

 本DVDでは、映像にすることでより視覚的にわかりやすく、プロトラックドライバーとして身につけておくべきマナーやモラルについて理解できる構成になっています。

 

詳しくはこちら

 

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。