中央線が移動する道路に注意

写真は国土交通省のWEBサイトから転載
写真は国土交通省のWEBサイトから転載

 皆さんは時間帯によって中央線の位置が移動するリバーシブルレーンをご存知ですか?
 リバーシブルレーンは、渋滞緩和のため全幅3車線以上の道路において、中央線の位置を時間帯によってずらし、交通量が多い方向の車線を増やす交通規制をいいます。


 しかし先日、国土交通省は、このリバーシブルレーンを採用している幹線道路おける死傷事故が、一般の3車線以上の幹線道路に比べ、2.6倍に上ると発表しました。
 朝夕で中央線の位置が変わりますので、それに気づかず逆走した車が事故を引き起こしていると考えられます。


 皆さんも、写真のような標識を目にしたら、まず中央線がどこにあるかをしっかりと把握して走行するように気をつけてください。
 また、日常的にリバーシブルレーンを走行する人は、ボンヤリしていると中央線の位置が変わっていることがありますから、常に中央線の位置を示す標識を確認するようにしてください。

※参考資料…リバーシブルレーンの現状(国土交通省のWEBサイト)

(2011.12.14更新)

運転場面に加え、運転者の心理の危険も予測できる

危険予測訓練ツールです

 

 「危険予測訓練12か月」はパワーポイントとPDFファイルを収録した危険予測訓練ツールです。季節にあったテーマを毎月ごとに厳選していますので、その月にあったテーマの危険予測を実施していただければ、時宣にあった危険予測訓練ができます。

詳しくはこちら

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。