駐車場内での事故に注意しよう

  今日は、道路上の事故防止ではなく、駐車場内の事故防止について考えてみたいと思います。


 駐車場内では、走行速度が遅く道路ではないという油断もあって、安全確認などがおろそかになり意外に事故が多発しています。
 駐車場内の事故は、運転者の油断と安全確認不足が原因ですので、以下のような駐車場内での事故防止ポイントを徹底しましょう。

 

  1. 駐車スペースの出入り時には、後方や前方の角を隣の車と当てやすいので、少しでも不安があれば降りて確認する
  2. バックする時は、ショッピングカートなど後方に障害物があり、それに衝突 することがあるので、とくに後方確認を徹底する
  3. 後方を気にするあまり、前部が当ることがあるので、前部の確認も忘れないこと
  4. 駐車場内にも歩行者がいるので、駐車車両の陰などに隠れている歩行者をチェックする
  5. 駐車場から公道に出るときには、歩道上の自転車などの安全確認を励行する。

「当てられた!」自分が交通事故の被害者だと思っていたら、過失相殺で思わぬ損害賠償を請求されることが……。

 

 「もらい事故でもこれだけの過失がある」は、たとえ「もらい事故」と思われるような事故でも、実際には大きな過失割合が発生することを学ぶとともに、高額の損害賠償が生じた判例を紹介しています。

 

 「もらい事故だから仕方がない!」という意識を改め、事故防止の重要性を学ぶ教材です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月26日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。