「高速運転安全5則」を徹底しよう

 皆さん、これから年末年始にかけて、帰省やレジャーなどで高速道路を走行する機会が増えると思いますが、高速道路を走行するときには、高速走行の基本である「高速運転安全5則」を遵守してください。


 「高速運転安全5則」と言われても、ピンとこない人もいるかと思いますので、もう一度復習してみましょう。


 「高速運転安全5則」とは、次の5つです。

 

 1・安全速度を守る 
 2・十分な車間距離をとる 
 3・割込みをしない 
 4・わき見運転をしない 
 5・路肩を走行しない


 どうですか、知っていましたか。取り立てて珍しいものはなく、基本的なものばかりですね。なかには「拍子抜け」と思われる人もいるかもしれません。


 しかし、この基本が大事なのです。高速道路での事故はこの基本が守られていないために起こっていると言っても過言ではありません。
 高速道路走行をあまり甘く考えず、絶えずこの基本に立ち返って慎重に運転してください。

(2011.12.20更新)

運転場面に加え、運転者の心理の危険も予測できる

危険予測訓練ツールです

 

 「危険予測訓練12か月」はパワーポイントとPDFファイルを収録した危険予測訓練ツールです。

 1月~12月まで季節に応じた運転場面を用意していますので、季節に応じた危険予測訓練を実施していただくことができます。

詳しくはこちら

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。