タイヤチェーンの脱着作業は道路外で

 皆さんの中に、雪が急に降ってきて、道路上でチェーンを装着した経験をお持ちの方はいるでしょうか?
 経験者はわかるでしょうが、寒くて、手は痛むし、後続車は怖いし、とてもつらいものですが、一つ間違えると生命を失います!

 今月2日、山口県美祢市の国道で、大型トラックが路上に停車していたところに別のトラックが衝突し、大型トラックから降りてタイヤチェーンを着けようとしていた男性が死亡しました。
 現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、路面には雪が積もっていて、衝突された大型トラックは道路上に斜めに止まっていたということです。

 雪でスリップしかけたので、あわててチェーンをつけようとしたのでしょうが、後続車もスリップしてくる危険があり、道路上でのチェーン装着作業は非常に危険です。
 もし、雪が降り始めるなどチェーンが必要だと感じる天候になったら、迷わず「チェーン脱着所」やサービスエリアなど道路外の安全で平坦な場所に退避し、そこで周囲の安全を確認してから作業に移りましょう。

 また、チェーン装着経験がなく、作業に自信がない人は、雪の日に車を運転するのはあきらめましょう。

(2012年2月7日更新)

交通安全指導教材の御案内

交通事故を起こす危険の多くには、運転者の心理的な落とし穴が潜んでいます。

 

「危険予測訓練12か月」は交通場面の危険だけではなく、運転者の心理面の危険も予測する新しいタイプの危険予測訓練教材です。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

3月26日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。