ぐっすり眠れていますか?

 皆さん、最近ぐっすりと眠れていますか?


 車の運転にとっては、睡眠不足は非常に危険な要因になりますので、夜にぐっすり眠ることは安全運転をするには非常に重要です。
 勤労者の睡眠障害について研究している団体の調査によると、車の運転中や機械作業中に強い眠気に襲われた経験のある人は、「何度かある」「たまにある」を加えると86%にも達しています。


 なかには、睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシーなどの睡眠障害の病気の人もいるでしょうが、こうした病気とは言えないまでも、睡眠に障害がある人が増えているもの事実です。
 心地よい睡眠を得るために、次のような点を心がけてください。

 

①リラックスする
 アロマテラピー(香りによるリラックス法)や入浴など、自分にあったリラックス法を取り入れる。
②睡眠環境を整える
 騒音や明るさなど睡眠の障害になるものは、なるべく取り除き、心地よい温度や湿度を確保する。
③睡眠前の刺激を避ける
 睡眠前の喫煙やカフェイン、過度な運動などは睡眠を妨げるので控える。
④寝床でアレコレ考えない
 寝床に入ってから、アレコレと考えるのは神経を高ぶらせるのでやめる。

(2012.3.26更新)

交通安全ビデオのご案内

ドライバー教育用DVD・ビデオをお探しの方へ


 シンク出版では、新作の交通安全ビデオ教材もご提供しています。

 

・「ドライブレコーダーの証言」(カラー23分 )

・「飲酒運転許されない犯罪」(カラー23分 )

・「奪われた命──交通事故、あまりにも重い代償」

 (カラー26分 )──など。

 

 詳しくは、こちらを参照してください。

 

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月27日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。