事故を起こすと保険料が大幅アップに!

 昨年9月14日の朝礼話題で、交通事故を起こしたドライバーの保険料が大幅にアップされるというお話をしましたが、その実施時期が今年10月以降の契約分から適用されることに決まりました。


 自動車保険の加入者は、事故歴に応じて1等級から20等級まであり、事故を起こしたドライバーも、事故を起こしたことがないドライバーも、同じ等級なら保険料は同一でした。


 しかし、事故のリスクに見合った負担を求めるべきだという声が上がっており、昨年秋に新しい等級制度を公表して、導入時期を検討していましたが、大手損保各社では、今年10月以降の契約分から適用すると決めたわけです。


 ですから、10月以降に事故を起こすと、来年の保険料が大幅に上がることになります。新制度が適用されますと、同じ等級のドライバーでも、事故を起こしたドライバーは事故を起こしていないドライバーに比べて、最大で50%程度の値上げになるということですが、無事故を続ければ4年後には元の保険料に戻ります。


 保険会社では、ドライバーに緊張感が出て、事故を抑止する効果が期待できるとしていますが、確かに、これだけ保険料が上がれば事故をするわけにはいきませんよね。


 昔から、「保険は使わないことが一番トク」と言いますが。皆さんも保険料が上がらないように気をつけて無事故運転を続けてください。

(2012.8.14更新)

事故防止教育教材のご案内

  「当てられた!」自分が交通事故の被害者だと思っていたら、過失相殺で思わぬ損害賠償を請求されることが……。

 

  「もらい事故でもこれだけの過失がある」は、たとえ「もらい事故」と思われるような事故でも、実際には大きな過失割合が発生することを学ぶとともに、高額の損害賠償が生じた判例を紹介しています。

 

 「もらい事故だから仕方がない!」という意識を改め、事故防止の重要性を学ぶ教材です。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。