夜間の交差点では歩行者の信号無視に注意

   信号交差点では、人も車も信号を遵守するのはルール上当たり前のことなのですが、なかには信号を無視する人や車がいて、事故につながることは少なくありません。


 信号交差点で、歩行者事故の当事者となった人と車の信号遵守状況と人身傷害の程度を調べたデータを見てみると、昼間の事故では人身損害の程度に関係なく、歩行者が信号を無視していた割合はそんなに多くはありません。
 ところが、夜間の事故になると歩行者の人身傷害の程度が重大になるにつれて(軽傷者→重傷者→死者)、歩行者が信号を無視して横断していた割合が急増しています。


 軽傷者の場合は、歩行者の信号無視の割合は10%程度ですが、重傷者になれば3分の1程度になり、歩行者が死亡した事故では、歩行者のほぼ3分の2にもなっています。
 
 夜間の死亡事故に関しては、事故当事車両の進行方向別にみると、ほぼ8割程度が直進車であることを考えますと、歩行者が夜間に信号交差点の信号を無視して横断している最中に直進してきた車に跳ねられて、死亡事故などの重傷事故につながっていることがわかります。


 夜間、信号交差点を走行するときには、信号を無視してくる歩行者もいます。目の前の信号が青だからと油断せずに、道路端に歩行者がいる場合には十分に注意してください。

(シンク出版株式会社 2012.11.30更新)

運行管理者・配車担当者のためのスケジュール手帳 好評発売中

バス版(左)・トラック版(右)があります
バス版(左)・トラック版(右)があります

 シンク出版の「運行管理者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、1冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も記入スペースを多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。 

 専用WEBサイトから、一部の掲載資料のダウンロードが可能です。

 

 【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。