カッとしての「嫌がらせ運転」は絶対にやめよう

 車を運転していて、他車から急な割込みをされたりすると、頭に来て割込みをした車の後ろにピタッとつけて、嫌がらせ的な運転をすることはありませんか?


 さる3月15日東京都の大田区で、軽乗用車を追い抜こうとして急ハンドルを切ったトレーラの荷台部分が、対向車線を走っていた軽ワゴン車にぶつかり、乗っていた運転者が死亡するという事故が起きました。

 

 この事故は、トレーラの運転者が軽乗用車に割込みされたことに腹を立て、約500mにわたって追跡し、右側車線を先行していた軽乗用車に追いつき、急ハンドルで前方に割り込んで「嫌がらせのために」急ブレーキを踏んだことが原因でした。

 

 トレーラは、その弾みで荷台部分が右に急旋回する「スイング現象」を起こし、荷台部分が対向車線にはみ出して、走行してきた軽ワゴン車に衝突したものです。
 東京地検は、トレーラの運転者を危険な運転を行ったとして、自動車運転過失致死罪ではなく「危険運転致死罪」で起訴しました。
 
 急な割込みなどをされると、たいていの人は頭にくるとは思いますが、その感情を運転に出して仕返しをするというのは、車を運転する資格がありません。


 そんな「嫌がらせ運転」をして、万一死亡事故を起こしたとしたら、それは「殺人」と言われても仕方がないのです。感情に流されての嫌がらせ的な運転は、絶対にやめましょう。

 

(シンク出版株式会社 2013.4.15更新)

■教育用DVD「安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル」

 本作品はテキスト「プロトラックドライバーを育てるためのマナーとモラル」の内容を映像化した教育用DVDです。

 

 ドライバーのマナーとモラルが向上することは、物流会社の印象をアップさせ、更には運送業界全体のイメージの向上につながっていくため、とても大切です。

 

 本DVDでは、映像にすることでより視覚的にわかりやすく、プロトラックドライバーとして身につけておくべきマナーやモラルについて理解できる構成になっています。

 【詳しくはこちら】

交通安全 朝礼話題
今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月21日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。