「追越し禁止」の意味は補助標識の有無で違います

 車を運転していると、図のような「追越し禁止」の標識はよく見かけますよね。
 そのとき、本標識の下に「追越し禁止」の補助標識が設置されているかどうかを意識していますか?
 この補助標識が設置されているかどうかによって、標識の意味が若干違ってくるからです。
 
 「追越し禁止」の補助標識が設置されていれば、当然追い越すことはできません。
 補助標識がなければ、「追越しのための右側部分はみ出し通行禁止」という意味になりますから、右側部分にはみ出さなければ追い越すことは可能です。
 たとえば、前車が左端によって進路を譲ってくれたような場合に、センターラインを超えて右側部分にはみ出さなければ、前車を追い越しても違反にはなりません。


 ただ、こういう区間では片側1車線で比較的幅員が狭い場所がほとんどですので、右側にはみ出さずに追越しができるかどうかは、慎重に見極める必要があります。
 
 このように、「追越し禁止」の意味は補助標識の有無によって違うのですが、基本的にこの標識が設置してある道路では、補助標識がなくても道路構造上、右側にはみ出さずに「追越し」をすることは難しいので、事実上「追越し」が禁止されている場所と考えておきましょう。

(シンク出版株式会社 2013.4.26更新)

■トラックドライバーの安全運転指導に最適のDVD教材

 トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月17日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。