パッシブセーフティ(衝突安全)とアクティブセーフティ(予防安全)

ESCのイメージ
ESCのイメージ

  私たちが使用する自動車には、乗員を守るためにさまざまな安全技術が使われています。
 1つは、「パッシブセーフティ(衝突安全)」という考え方です。これは、万一事故が発生した場合に、乗員の被害を最小限に抑えるという考え方のもとに開発された技術で、代表的なものが「シートベルト」や「エアバッグ」です。

 

 近年、交通事故死者数が減少傾向にありますが、これは「パッシブセーフティ(衝突安全)」技術の向上と、そうした車の普及によるものが大きく寄与していると考えられています。
 
 もう1つは、「アクティブセーフティ(予防安全)」という考え方です。
 これは、事故が起こる前にドライバーの安全運転を支援し、事故を未然に防ぐために開発された技術で、代表的なものが「ABS(アンチロック・ブレーキシステム)」や「横滑り防止装置(ESC)」です。
 こうした「アクティブセーフティ(予防安全)」装置を装備する車も、最近では徐々に多くなってきており、こちらの技術も交通事故防止に大きく役立っていると言われています。


 最近の車は、この予防安全技術に力を入れており、夜間ヘッドライトの届かない所に存在する歩行者などをモニターに映し出す「夜間暗視システム」や障害物に追突しそうになると自動的にブレーキをかける「プリクラッシュブレーキ」など、技術の進歩は目覚ましいものがあります。

                                                 (シンク出版株式会社 2013.5.7更新)

自転車利用者、ドライバー双方の教育に最適!

 小冊子「軽く考えていませんか?自転車事故!」は、自転車事故の代表的な事例を6つ取り上げ、ドライバー、自転車利用者双方にどのような過失があったかを考えることで、どのような不安全行動が事故に結びつくかを理解することができる、ドライバー、自転車利用者双方の教育に最適な教育用教材です。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

1月17日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。